This is a fork of https://github.com/swaywm/sway that replaces pango with https://codeberg.org/dnkl/fcft for font rendering. Note: do not use the master branch; use one of the fontconfig branches
You can not select more than 25 topics Topics must start with a letter or number, can include dashes ('-') and can be up to 35 characters long.
 
 
 
 

2.7 KiB

sway

Swayはi3互換なWaylandコンポジタです。 FAQも合わせてご覧ください。 IRC チャンネル (irc.libera.chatの#sway)もあります。

日本語サポート

SirCmpwnは、日本語でのサポートをIRCとGitHubで行います。タイムゾーンはUTC-4です。

リリースの署名

SwayのリリースはE88F5E48で署名され、GitHubで公開されています。

インストール

パッケージから

Swayは沢山のディストリビューションで提供されています。"sway"パッケージのインストールを試してください。パッケージが存在しない場合は、このページで、あなたのディストリビューションでのインストールに関する情報を調べてください。

あなたのディストリビューションにSwayのパッケージを提供したい場合は、SwayのIRCチャンネルを訪れるか、sir@cmpwn.comにメールを送り、相談してください。

ソースコードからコンパイル

次の依存パッケージをインストールしてください:

  • meson *
  • wlroots
  • wayland
  • wayland-protocols *
  • pcre
  • json-c
  • pango
  • cairo
  • gdk-pixbuf2 (システムイコンで必要です)
  • scdoc (manで必要です) *
  • git *

*コンパイルの時

次のコマンドを実行してください:

meson build
ninja -C build
sudo ninja -C build install

logindを使用していないシステムでは、バイナリにsuidを設定する必要があります:

sudo chmod a+s /usr/local/bin/sway

swayは起動後、すぐにroot許可を落とします。

設定

既にi3を使用している場合は、i3の設定ファイルを~/.config/sway/configにコピーすれば動きます。そうでない場合は、サンプルの設定ファイルを~/.config/sway/configにコピーしてください。サンプルの設定ファイルは、通常/etc/sway/configにあります。man 5 swayを実行することで、設定に関する情報を見ることができます。

実行

swayをTTYから実行してください。いくつかのディスプレイマネージャは動くかもしれませんが、Swayからサポートされていません(gdmは非常に良く動作することが知られています)。